読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pop tour

更新頻度は低いと思う

8ヶ月ぶりのスカートライブ

(ただの気持ち悪いスカートヲタの日記になりますご注意ください)

 

 

8ヶ月…8ヶ月……。昨年末のスカート裏ワンマンぶり。

 

https://instagram.com/p/1LgKMrjajE/

自分の企画の振替公演も、自身のバンド活動や仕事で日がどんどん埋まっていって余裕ができず、タイミングを見計らおうということで日程調整中(本当にすみません…でも絶対やる)で、

スカート、カクバリズム夏祭り出演決定。

もーこれは私が行かなきゃ誰が行くんだ、という気持ちで、ほぼ毎日診断メーカーをやっては祈るような気持ちで待ち構えておりました。

だって喉が心配じゃないですか。手術してるのに…また声が出せなくなったらどうしよう、澤部さんがおいしいものを我慢しなくちゃいけない日々がまたやってきたら…って。

とはいいつつインスタでライブ前日にステーキ食べてるのを見てかなり安堵もしていたんですけどね!さすがは俺達のさわべさんだぜ!!!(笑&涙)

リキッドルームに着いて、澤部さんがグリーンのギンガムチェックシャツを着ているのが見えたときに全力で振り向いてしまったのはここだけの話で、ほんとにその姿が良くてですね…さわやかで…ああいう衣装もアリだな、とか思ったりしました。

センスがいいんだなぁやっぱり。グッズももれなくかわいいし。

ちなみに澤部さんのiPhoneケースもどちゃくそかわいいんです。転載しようと思ったが、著作側でNGだったのでぜひファンの方は注目願いたいです。堤谷菜央先生の犬のやつ、ピンクです、もう売ってないですが…。

 

思い出野郎Aチームが終わって、やけさんのDJを聞きつつドリンクカウンターで友達と歓談していて、ギターチェックに入った瞬間、走ってステージ前へ。前から2列目、ズーシミさんサイドへ。

あぁ、顔面うちわ作ってくればよかった、とかいきすぎた後悔をしながら、ついに全体リハ。

"ジェーンジェーンジェジェジェジェーンジェジェーンジェーンジェーンジェジェジェジェーンジェ(ドゥーン)"

おばけのピアノ~!!!!(;∀; )うおおおおーーーーーー!!!!!!

そして、改めて私が初めてシマダボーイさんが参加している5人編成のスカートを見ていることに気づいて、シマダボーイさんの方を見てみたら、

あれ!?!?!頭がミドリじゃない、ロバートの馬場ちゃんじゃない!!!!ふっつーにイケメンじゃないか!?え!?!?(汽笛ポッポー)と結構テンションが上がってしまいました。ただの女子かよ…笑

パーカッションの音は不思議にも馴染んでいて、わーーフルで聴きたかったな~聴きたいな~と思ったりしました。結局2番の途中までやっていましたが…ぐふふ~(CV大山のぶ代)

 

そんで「こんばんは!スカートです!始めます!」で"ジャジャーーーーンジャジャッ”からの裏拍ギターカッティング(←ほんとにアガりますよね!)といえば昨年末発売したレコードのB面にも入っていた『回想』!そうだよ!これが聴きたくて東京まで来たんだよ~!とテンション上げ上げでノリノリ。何度聞いてもフレキシブルでダンサブルなサウンドだ…。

しかも澤部さんリッケンバッカー360(水色)でカッティングするのがまたたまんないですよね!わかりますか!?わかりますよね!あたいこの曲をディスコでかけたいしリクエストしたいよ!オカダダさーん!!!(にかけてほしいだけ)

そして注目したいのがズーシミさんのスラップベース!厚海さんのスラップも大好きなんだけど、ストラップを短くしてポジションを高くしてさらっとスラップをこなすズーシミさんの素晴らしさよ!ずっと見ていたかったけれどかっこよすぎてだんだん直視できなくなるやつ…!

 

からの、”ティーントゥーントゥァーン(ドゥーン)”『サイダーの庭』。

シュワッシュワ!踊りまくったから私達の気持ちもおもいっきり飛び出てしまう…!心のぐらつきだって時にはダンスなわけですよ!「悲しみも大事な要素さ」ですよ!好きだー!!って何回も心で叫んだし、実際声にも出た気がする。ぱっと横を見たら男の方が一緒に歌ってて胸が熱くなりました。そんなの見たら嬉しいに決まってんだろーーー!!!!

 

そしてMC。

澤部さん「あつい!!」で会場大爆笑。

佐久間さん「すごいね、あつい!の一言で会場がわくんだからね」

澤「いや、そりゃ、皆さんの比べ物にならないですからね」

私(長袖だしそりゃさらに暑いですよね…でもアーティストとしての美徳を守ってるところがなお最高…(笑泣))

澤「これから新曲ばっかりやります。こういう場では過去の曲をやるのがいいのかもしれませんが、自信があるので、新曲やります!」

客\うおーーー!/ 私(自分の曲大好きなアーティストほんとに素晴らしい!涙)

 

澤「では聴いてください、『ストーリーテラーになりたい』」

き、きたーーー!噂に聴いていた名曲きたーー!!

今まであったスカートの曲の特徴が活かされつつも、余分なものが適度になくなってすっきりしているスカートポップソングの極みだな!と思いました。佐久間さんよく笑ってたなー。佐久間ギャルたぶん卒倒もんだなーー^^

 

そして続いて『アンダーカレント』。第一印象は転調がたくさんある曲。だけど、着地点がしっかり、そして綺麗で、その度驚いてしまいました。まさにオリンピックの体操競技が音になったらこんなかんじかもしれないな。

これは転調の女王aikoが成し得なかった業だ、と確信。タナソーさんに早く聴いてもらいたいなぁ!

 

さらに新曲続き、『CALL』。くるりの某名曲に似ている疑惑があったことでも話題になりましたが、特筆すべきところといえば、

「ベース、清水謡志郎!」と紹介されて始まるのがなんとルート引きなのです。

びっくりするでしょう。とてもびっくりしましたよ。

でも、それが曲の良さを引き出す大きな要因になっているのが曲を聴き進めるとわかってくるのです。気になったらすぐライブに行って聴いて確かめてほしい!

優介さんのピアノが片手なのになっている音が完全に両手レベルで「リストが舞い降りてる!?」って感じたのを覚えています。

 

澤「こんなに新曲で盛り上がってくださってありがとうございます!」

私(好きだーーーーーー!!!!俺だーーー!好きだーーーー!!!!)

澤「次はカクバリズムから出したレコードに入っている曲です」

ピアノ”タラララン タラララン”

言うまでもなく『シリウス』ですね。

一年前のこの日にHMV渋谷店に行ってできたての新曲、たぶんこの曲?か、『どうしてこんなに晴れているのに』を聴いたのを思い出して、すんごくエモくなりました。

去年の今もスカートを見ていたんだなぁ、と、そんな人をリキッドルームという大舞台で大勢の人と見ているんだなぁ、と感慨にふけってしまいました。

ほんとに『シリウス』がカクバリズムから発売されたのは最大級の肯定であるしるしだと思っているので。。

 

そして最後に『ストーリー』。もーーーーこれは、泣いちゃいましたね。

無条件に泣いてしまう。なんでかわからないですけど。名曲は名曲のままで名曲なんだなぁ。

 

 

 

…はっ、どうしよう、日記をどう締めればいいのかわからない!(ひどい)

とりあえず、DJ澤部渡と最前で幸せそうに地蔵をしている自分の写真を貼っておきますね…。

https://instagram.com/p/6II4-RDarR/

 

それはそれは最高でしたよ…!