読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pop tour

更新頻度は低いと思う

25. 2014/05/17 @福岡海の中道海浜公園 『Circle 2014』

25.

2014/05/17

@福岡海の中道海浜公園

『Circle 2014』

 

セトリ:マウンテン・マウンテン/ 船上パーティー /わたしのすがた/ Yellow Magus /さん! /Contemporary Tokyo Cruise

 

aikoのファンクラブイベント以来。7年ぶりの福岡!念願のCircle!いやっほー!

昨年の12月くらいから半年近くこんがりおんがく祭に行くかCircleに行くかで散々悩んでおりましたが、知り合いが早割チケットを余らせているからという理由で結局こっちにしてしまいました。

一人で行ったのもあって、早くについてしまい、リハーサルの音漏れを全部聞いてしまいました。笑(トップバッターはがっつりリハーサルができるとのこと)

本番前、バンダナスタイルでタオルを首に巻いた角張社長がステージに水を置きに。皮膚が弱いからバンダナスタイルなのかな、。

ステージ裏からは喉の調子を整えるためか、声出しをしてるであろう高城さんの声が聞こえてきました。

いざステージ前で見ると、久しぶりの7人編成で感動が急上昇、マウンテンマウンテンで既にマウンテントップに到達、号泣。

(涙を拭きとろうとしたら左目にはめていたコンタクトレンズがずれて視界が変になってしまって慌てたのはここだけの話)

橋本さんが船上パーティでサングラスをかけていたのと、スライドバー(ボトルネック?)の代わりにiPhone?iPod Touch?を使ってスライドギターをしていたのが結構印象に残りました。すごいことしますな…

あらぴーさん、前髪の分け目が完全にドリアンさんだった…!ダンディーでいいと思います!

光永さんのドラムのアレンジが前見たときと少し変わっていて、曲の節目節目で「おっ」となったのでした。

そしてやっぱりあだれいさんのサックス。サポートドラムの時からもだけど、あの人は音とその場の空気を整える力を持ってますね。間違いない。

今回、PAが得能さんじゃなかったからか、気持ち音の聴こえかたが違って。得能さんのPAがスパイスたっぷりのインデアンカレーだとしたら、今回は素揚げした野菜がたくさんのっかっているカレー、みたいな感じ。?

もしかしたら、それに合わせてセトリを組んだのかな、ともライブ後に思ったりしました。

 

ちなみに角張さんの2回目のDJ(細野さんの出番の前)の時に高城さんが登場して(たぶん呼んでたんですね)、今ライブでは滅多にやらない『武蔵野クルーズエキゾチカ』をかけ、高城さんがマイクで熱唱。

ラップ部分がライブバージョンの歌詞でますますあがったー!笑

気付いたら最前列で橋本さんが客に混じって騒いでて、一緒に「金をかせ~げ~♪」でマネーマークを手でつくって。。泣けるくらい楽しかったし嬉しかった。

 

 

ただ、「ほんとは早く帰って寝たいのかもしれないよ~?」「身を削ってやってますからね」とか冗談混じりに言ってたのは絶対本音だったな、と思っています。

みんなが知ってて盛り上がる曲ばかりをかけているようじゃ、ただのBGM係だし。(辛酸?)

本来DJってテンポ合わせたり、とか、もっと色んなことを考えなきゃいけないから、私がもしやるんだったらかなり葛藤する。

フェスのゆるさやフリースタイルのおかげで幅は拡がってるとは思うけれど、ガチDJを知ってるからこそフェスでのDJの位置づけやバランスって難しいな、と感じました。

もちろん私が見たいのはガチDJなのでそれを思って「角張さんのDJを京都で見たいんです」ってご本人様に対して発言したのですが、伝わってるんだろうか。。

福岡なのにMCで言ってたけど、江ノ島オッパーラ…(話題になったのは嬉しかったけれどもびっくりしたし、その場にいる2、3人ぐらいにしか伝わらないしで、出禁にならないといいなと心配になりました)。

あのときにやってた地味でじわじわきたあの良いDJが忘れられないんですよね。

→そのときのレポ

 

なんかしゃべりすぎたな、(笑)

 

 

しかしながら、武蔵野クルーズエキゾチカで盛り上がるのは分かってるのに、ライブで滅多にやらないのは大きな理由があるんでしょうか。あるんでしょうね。笑

もっとライブでやってほしいです、やってください!!