読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pop tour

更新頻度は低いと思う

28. 2014/08/30 @恵比寿LIQUID ROOM 『LIQUID ROOM 10th Anniverasary&kakubarhythm meet Niw! Records 10th Anniverasary』

2014/08/30 @恵比寿LIQUID ROOM

『LIQUID ROOM 10th Anniverasary&kakubarhythm meet Niw! Records 10th Anniverasary』

セトリ:リハ:マウンテンマウンテン

21世紀の日照りの都に雨が降る / Elephant Ghost / Summer Soul / TICKTACK / Contemporary Tokyo Cruise / Yellow Magus / Orphans  /  en:さん!(new アレンジver)

ビル&ゲイツの仲睦まじいDJを見て、Cubismo Graffico Fiveでアイドルばりにはしゃいで、TUCKERさんでじわじわ燃え上がり、TA-1くんのDJでぶちアガって、QUATTROのイケメンぶりを堪能して、片想いのやっぱりハズレのないライブを見て、Keishi Tanakaの男らしくて超かっこよさにうっとりしたところで、トリのcero

俺たちのcero。何回も何回も見てきたcero。どうしても急に冷静になります。

友達もたぶんおんなじだったと思う。それぞれ自分のポジションにつくというか。

社長も酔いがさめただけなのかそれとも真剣になったのかすっげー静かになってて。だけどそわそわしているように見えました。(いつもか)

橋本さんと厚海さんの機材が変わったということで凝視。

 

テレキャスは52年モデル?ですっけ…?ちょっとシュッとしてます、とくにヘッドが。

普段使っているのはご存知シンライン。シャムキャッツ菅原さんも使っていましたがあちらは水色のストラトに代わりつつありますね。

ベースはfenderプレベの61年(ですっけ…?うろ覚え)の復刻版だそうです。

やたらネックが太く見えたのは、

サンバーストのボディの黒の割合が高いのと、

パーツが微妙に違うからなんですね。

ちなみに二人ともピックガードは黒でした!

 

ってこんな機材の話、誰が興味あるんじゃーい!っていう…。

 

そうこうしているうちにライブが始まり、↓

かわいかったです。もれなく応援したくなる。

写真見ればわかるんですけど、円というかむしろ弧ですね。お客さんへの配慮?そういうところも含めていいなーと。(たぶん深読み)

 

そんで始まった日照り!前見たクアトロと比べると、広さがあるからなのか、音の改善をしたからなのか、結構ジャキジャキしてても気持ちのいいジャキジャキ感で、すっごくバランスがよかった!

そして続くのは新曲の数々。

音に関して言うと、まさに導入された新しい機材たちが大活躍していて。最強の孫の手だなー!!!!みたいな。いや機材なんですけども…。

歌詞に関しては、世界観を守りつつも、すこし砕けて頭で想像しやすくなったというか。とっつきやすくなったような印象。たぶん小学生でも口ずさめるようになってるいるのではないでしょうか…!具体的に歌詞はピックアップできないのだけど、Elephant GhostとOrphansを聴けばそれがすぐにわかると思う。

Summer SoulもTICK TACKもアレンジが変わっていて、聞いていてとても気持ちよかったのですが、化け方がすごかったのは、絶対にTICK TACK。試しにやった7月からたった一ヶ月でこんなに変わるものか、かっこよくなるのか、すごいな、うおお、まじで、すごいぞ!!!と驚いてばかりでした。

もうceroのライブでは欠かせない一曲となったContemporary Tokyo Cruise、Yellow Magusを見てはっとしたのが(やっと気づいただけなのかも)、高城さんのボーカルとしての役目。楽器をもたずに動き回れる分、流れというか空気というか、バンド全体をまとめる役目をしていたように見えました。語彙力がなさすぎて申し訳ないのですが、すっごくいいなぁ、あるべき姿、演者側も客側もそれを見てノレるっていうのがまたいいなぁ、とひしひし感じました。

そこからのOrphansはもれなく泣けちゃう、というか、たぶんクラビの音に弱いだけなのかもしれないけれど(笑)ぐっと引き込まれる一曲です。歌詞もとてもいい。早く音源化されないかな、ってそわそわしています。

アンコールのさん!、「チャレンジ」。あのアレンジで一回しか合わせてない、とのことだったのですが、すっごくいいアレンジ。リズムが効いてるというか、少し大人な、さん!もう一回見たい~!

知識も語彙も想像力も乏しい私がぱっと思い浮かんだのが

 

たぶん社長のDJを見すぎだっていうくらい見てるし聞いてるし、めちゃくちゃ流してるから余計に頭にこびりついてるんだろうけれど(笑)

これ以上にいいんですよ、もちろん!

っていう言葉が正しい使い方なのかがわかんないや。うまい言い方、誰かー!教えてー!

 

うーん、結局、体感しないとわからないんですよ。自分のスペックが低いのもあるけれど伝えられない。当分見ていない人も、ちょいちょい見ている人も、今のceroのライブを見てほしい。絶対「かっこいい!」って言うと思う。胸を張ってそう言えるのがとても嬉しいです。

 

ちなみに私にとっては今回のライブが過去最高でよかったライブでした。感動して興奮してめちゃくちゃ泣いてしまいました。ここ3年くらい結構な回数のceroのライブを見てきたけれど、一番良かった。心の底からこの人たちかっこいいな、と思いました。2014年の夏の終わり、このイベントに行って本当によかった。