読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pop tour

更新頻度は低いと思う

27. 2014/07/21 @名古屋CLUB QUATTRO 『Nagoya Club Quattro 25th Anniversary「KAKUBARHYTHM×名古屋クアトロ25周年スペシャル!」』

cero カクバリズム

2014/07/21 @名古屋CLUB QUATTRO

『Nagoya Club Quattro 25th Anniversary「KAKUBARHYTHM×名古屋クアトロ25周年スペシャル!」』

 

な、なっが!タイトルめっちゃながっ!!

 

セトリ:大洪水時代 / 船上パーティ / マイ・ロスト・シティー / チクタク(新曲) / サマーソルト / Yellow Magus  

en) 大停電の夜に

表現の古川麦さんとあだち麗三郎さん入り、珍しくMC シラフさん抜きの7人体制。

 

 

うーーーーん……うーん。たぶん、てか絶対だな、正直に言おう。

今まで見たceroのライブの中で、一番まとまりがなかったような気がした、というか、珍妙だった…!?

 

この日は予想外のことがたくさんあって、例えばゲリラ的にフリーマーケットが行われたり、予告されてなかったけど社長のDJがあったり、久しぶりにカクバリズム10周年のときに販売されてたTシャツがあったり(なんで仙台の時なかったんだろ)

そして、一番予想外だったのが

一番手キセル、二番手がイルさん+KONKOSのタイチさん、三番目がユアソンで、トリがまさかのcero

 

そりゃーでえれープレッシャーもあっただろうし、新曲もやるってなると、更にハードルはめちゃくちゃ高くなるわけで、更にはたぶんリハもほとんどやってないはずで。うん…絶対胃が痛くなってライブ中でもトイレ行ってしまうパターン、です。。私には無理だ!心とからだの準備がただでさえ足りないのにあわわわー!ってなっちゃいます…。

あと、ユアソンの時Hot Grapefruit(かな…だよね…?) をやった後に塁さんが出てきて「曲が長いです」って言われてて、じぇいちょめさんが「ラスト一曲です」と言い放った後のユアソンのMCがめちゃんこ長かったという…笑

万が一私がceroメンの一人だったら死にたくなるレベルでプレッシャー感じるような気がする。

そんぐらいのことを考えちゃうくらい、緊張が伝わってきた、っていうか。もしかしたら緊張ゆえの不調じゃないのかもしれないので、わかりませんが。

DJコーナーにいた角張さんもライブを見ながら「昨日寝てなかったんじゃないの? 笑」って言ってたし、、

別に評論家でもなんでもないし、ただの個人的な感想なのであれですけど、ね!

 

リハでも「あ、これ新曲なんだろうか、でも、全然わからねぇ…!」って感じで、久しぶりに戸惑いながらceroの未知なる世界を見た気がしました。

 

 

って言ってたら光永さんのこんなツイートが。

 

そう、光永さんがめちゃくちゃ緊張してたんかなーって。一番後ろで見ていたにもかかわらずすぐわかった。音とか、様子とかで。普段自分のライブでは比較的静かなceroが珍しくMCめっちゃ喋ってたし、やっぱりそうなのかな…!

しかしながら、それだけceroにはまだのびしろがあるっていう証拠なのだと思います。

ceroの本気はこんなもんじゃねぇぜ…!(たぶん)

 

あ、音と言えば、全体的にめちゃくちゃジャキってたな。あんなにギターが暴れている船上パーティは初めて聴いたかも。クアトロっていうハコだから?いやいやそんなことないよね。ないない。演出だよねきっと。

 

 

と、そんなわけで、おそらく読んでくださってるモノ好きの方々のために新曲の感想を述べようかと思います。

 

本邦初公開だった新曲の『チクタク』は、ラップで、最近ceroの楽曲で根底に置かれているブラックミュージックの中にほんのりと武蔵野の匂いがする。きっと高城さんが作ってるのかな。高城さんが「練習風景はこんな感じなんだーと思いながら聴いてほしい」って言ってました。ほんとにそんな感じ、ゆるゆる。妙にceroの昔の曲群が恋しくなるような感じ。

 

 

他の場所でも披露されていたであろう『サマーソウル』は荒内さんが作曲。サマーソルトって打ち間違えること今後何度もありそうだな…(ストリートファイターのガイルさん)

なんか聞いたことあるな~と思ったら少しYellow Magusを彷彿させる部分もあって、知り合いさんもこんなことを言っていて妙に納得。

ただ、まだ未完成なのかな?っていうのが伝わってきたような。リズム隊を中心に詰めていったらとんでもないアンセムが出来上がりそう。(誰やねんわし…)

 

 

はー次ceroを見るのは9月の京都ワンマンかー。2ヶ月の間にどれだけ化けるんだろう…恐ろしい。すごい。やっぱり見逃せないや、cero。次は2か月後か。どんだけ化けるんだろ。

 

 

あと、この日のライブ、明らかにceroギャルが多かった。眩暈がしかけた。めちゃんこびっくりした。こんなに若いギャルたちを虜にしているのか、と。

…ちょっとだけ「アーティストは大好きなんだけど、それをとりまくファンが嫌いでライブに行きたくなくなる時がある」って言ってた妹の気持ちが分かったような気がしました。

会場にいた大多数の友達になれそうにないな…って思ってしまった。うー、これが私の良くないところだな、うーん。キャーって言えないんだよなぁ。元々の性格かな、これ。根暗盆暗だし、。きっと羨ましいだけなんだろうけど、。笑 

 

はい、終わり!鬱々してきたから強制終了!