読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pop tour

更新頻度は低いと思う

a love for skirt

事後報告です。

エゴサの鬼たちに見つからないようにこっそりと準備をしていました。

5月27日スカートのワンマンライブにファン一同から花を贈るプロジェクト。

自分が知っている限りのスカートファンの方に声をかけまして、だいぶご協力いただきました。なんと総勢23名。10名くらいの方に参加していただければ良いほうかな、って思ってたのですが、倍を超えてしまった…!

本当に皆様ありがとうございます。涙

f:id:chaimilk:20160527223154j:image


f:id:chaimilk:20160527223913j:image


f:id:chaimilk:20160527223217j:image


f:id:chaimilk:20160527224254j:image

(お写真拝借しました)

やべー!カーネーションからの花と並んでるー!ひぇー!!汗

澤部さんの大好きなキャラクター、パンダコパンダのぬいぐるみもお贈りしました。

ってスマスマからの花とも並んでるー!ひぃー!!大恐縮…orz

役&力不足でもしかしたら「俺声かかってねーし!」って方もいるかもしれないのですが…そういう方いらっしゃいましたら本当にすみません。

しかしびっくりしたのが参加してるの、関東の人だけじゃないんです。西の方も結構いるんですよ。スカート、どんだけ愛されているんだ…!

そんで行けなかった私はひたすらエゴサーチをしているのですが、言葉にならない感動を覚えたのか、具体的な感想が全然出てこない!(笑)

そのぐらい、いい夜になった証拠ですね。

聞いた話によると前売りソールドで当日もソールドって、ね!立派じゃないですか!!

大満足です🌹


次に花を贈るときは、私も一アーティストとして胸を張って贈れたらいいな、と思いつつ、ファン枠でもなんかやっちゃうんだろうなぁー。(笑)


本当にありがとうございました!


『スカート/CALL』を聞いたあと

https://www.instagram.com/p/BEYt0cfDapt/

 

あほかっていうくらい書きなおしては消し、書きなおしては消しの繰り返し、

こんどこそはUPするぞ~!という気持ちで挑みます。

 

手に入れるまでに関しても記述しようと思ったのですがあまりにも長くなりそう…てか絶対そうなるので、とりあえず後回し。

 

1. ワルツがきこえる

12インチシングル『シリウス』には入らなかった分収録を待ち望んでいた一曲。

曲の短さもあって、いわゆるインタールード的なところにはぴったりだなぁ、と思っていました。

しかし、なんとまぁ、

"いつか痛みも慣れてしまうのだろうか

懐かしいあのワルツがきこえる"

ここの転調&展開、アレンジがあまりにも素晴らしい!と思いませんか皆さん!

ギターで作った曲なのかコードが結構複雑にきこえるんですけども、

優介さんのアレンジはピアノ軸なのか、それでその複雑さにわかりやすさと明るみが加わって、結果とにかくすごいなこの部分!となってしまいました。

食べ物で言うと桃モッツァレラ…?余計にわかりにくい?

夜明けの陽がのぼる情景も浮かんで、

ジャケの女の子2人が見ている景色ももしかしたらその風景なのかなと思ったりして、

勝手だけど涙なしには聞けませんでした。

それで二人は目を閉じているわけですしね…。

あなたは歌詞から何を想像しましたか?

 

 

2. CALL

できた当初はくるりの『ばらの花』っぽいと言われていたらしい楽曲ですが、

私がライブで初めて聞いた時は(2015年8月の恵比寿)

うーん、わからんでもないけど(だって中学高校の青春の一部がくるりだし私が京都にいる理由の一つになったのも彼らでしたからね)

やっぱりこれはスカートの曲だなぁと思った覚えがあります。

だってズーシミさんのベースから始まる曲なんだぜ?

しかも表題曲になっちゃったんだぜ?

そしてとてつもなくシンプルにまとめられたアレンジ。

こんなことやるのはスカートしかいない。

んでもってワルツがきこえるを引きずる私は、歌詞を見て涙がやっぱり止まらないわけで、

”背負いなれた重い荷物”や"好きな歌"を自ら離す行為は

転機でもあって、やっぱり心苦しいことでもあって、

自分の身に起きた今までのことも重ねあわせてしまい、さめざめ泣きました。

ただ、そういう葛藤が澤部さんのライティングで優しい表現になっていて、どことなく救われるような気持ちにもなったのも事実。

カラオケに入るとしたらこの曲になるのかな。多分号泣しながら熱唱すると思います。

 

 

3. いい夜

爆笑、思わず爆笑。

今までのテンションどこいったんだっていうくらいポジティブでへんてこな曲。

"屋根屋根の連なり アー

レモンのような横顔”

これってどれもおんなじに見えるっていう比喩なんですかね…?

そんでこういう曲調なのに”酒”のワードがひとつも入ってないのがやっぱりスカートですね。

個人的にはモッズやニューウェイブへの敬愛を感じられたような気がしました。

サーフっぽさもどことなくある気がしますが、なんだろう~不思議。

ライブで早く聞きたいな~、リズム隊の暴れっぷりで私達も狂気乱舞するんだろうな。

コレクターズにカバーしてほしいなぁとも思いました。

 

 

4.暗礁

え、エロくないすか…?そう思うの私だけ?

一回目聞いた時は落ち着いてふんふん聞いてたんですが、

歌詞カード見てひゃぁと言ってしまいました。

"悪い夢ならまだいい

足枷を僕はずっと探していたんだ"

すっきりしてるのに贅沢言いやがってなんだコイツは

と言いたくなるような…。

それに対して何事もないかのようにさらっとしている曲調…憎めない…。

澤部さんのギターカッティングと優介さんエレピ…憎めない…。

さらっとしてるから余計にエロさが増すんですかね、どうですかね…。

 

 

5.どうしてこんなに晴れているのに

12インチに収録された時は、

タタノアドラが自分にドンピシャすぎてその衝撃で動けない、なんてこともあったのですが、

この曲こそデュエットで歌いたいなぁ~と思いました。

女性目線と男性目線が交錯する一曲な気がするんですが、どうなんだろう。

解釈が違ったらそこまでなのですが、たぶん別れ話時と、その事後の曲ですかね…。

引きずる男性、意外どころかものすんごくあっさりしている女性、

春を待っているはずなのに、

桜がもう咲いてちょっと散っている風景が浮かぶのはこの季節のせいなのか。

CDで聞いた後にアナログ盤で聞くと結構ぐっときました。

あと、行ったこともないくせに高田馬場あたりでウォークマンでこの曲を聞きたくなりました。

 

 

6.アンダーカレント

心の澱に触れる曲とはまさにこれだと思います。

表現が比較的わかりやすいから余計に…。

特に最後の

”季節に見放された造花が揺れているよ”

は、やたら胸に突き刺さりました。

色あせない、変わらない象徴の造花と、

移りゆく情景の対比はなんとも残酷で、

それが自分の意地であったり、生き方の指針であったり、

きっとからだもこころも流されたほうが楽なのに、とか

『そんなに気にしないで』っていう言葉は何に対して言われているのかとか

色々考えちゃいましたね…人生悩みすぎですね…そんな時期なんですよ本当に…(悩)

 

 

7. ストーリーテラーになりたい

ライブで初めて聞いた時はなんちゅーポップネス!This is Pop!って思ってたんですが、

Babiさんの声が入ったことによってそれが更に増したように思いました。

あと歌詞を見て、真っ先に浮かんだのは漫画家の仕事の様子でした。

小説家っていう選択肢もあったけれど、澤部さんなので漫画家かなぁ。

でも大名曲スミレとヘルメットは稲垣足穂の作品から来てるしな…うーん(今悩むなよ)

”ト書きの中に押し込めたけれど どうだい"

これすんごい秀逸ですよね。

ト書きって要するに台本の行動とかしぐさとか示すところなんですけど

要するにセリフじゃないっていう。

拡がる拡がる想像力、そして役者や読み手に投げてしまった部分…(^o^)Oh~ガール

 

 

8. 想い(はどうだろうか)

エロい曲パート2!(勝手に)

何と言ってもトリプルファイヤー鳥居さんのギターよ!!

ほんとにギター詳しくないのでこれってブルースドライバーの音…ただのチョーキング…?としか言えないし、全国のギタリストからバッシングを受けるしかないのですが(自分がスリッパで叩かれてる様子が目に浮かぶ)

物悲しさが一層引き立つというか、それがものすごくたまらん。

そして歌詞を見ている限り、主人公の男の子はわりと受け身タイプなのか…?とも思いました。

"枇杷を剥いだ手で僕に触れて

溶け出すチョコレートで僕を汚して"

いやーしかし食べ物を入れてる分エロさが増しますね…なまものですからね…。

うっ…吐き気が……(こういう記述実は苦手分野)

 

 

9. ひびよひばりよ

このアルバムの中で一番好きな曲かもしれない。

まず入りがいいですよね、

"誰かが朝をたらす頃"

この変拍と朝をたらすっていう表現。

自分の中でも朝は誰かからもたされるイメージがあったのですごくしっくりきました。

ちなみに朝とは違って夜は勝手にやって来るイメージ…なんでだろうな。

もしかしたら旧約聖書の創世記かな…。(気になる方は聖書の冒頭を御覧ください)

そしてホーンアレンジ。"森のようなところ"とホーンの相性ってすごく結びつきがいい。

具体的に一発で浮かんだのがシンリズムくんの曲だった👇

www.youtube.com

けれど、全然ホーン隊入ってなかった…orz

www.youtube.com

シンリズムスカートのツーマン再びやってほしいですよね……(偉い人~!)

 

あとは単純かもしれないのですがルーシーを思い出しました。

www.youtube.com

 

 

10. 回想

S.F.やセブンスターやおばけのピアノ、愛情やストーリー、夜のめじるし、わるふざけや返信など

スカートの名曲はどんなアレンジが加わっても名曲なわけで、

回想もその一つ。

soundcloud.com

オカダダ…ダダ様トラックのも素晴らしいし、

もちろん12インチに収録されてるバージョンも大好きで、

そして今回はこちらなわけです。

soundcloud.com

本人はもちろんそうだと思うのですが、私達リスナーも予算などをそこまで気にすることなく

音楽をやりたいように表現できるのって本当に大事なことだなぁと思っていて、

それがついに実現したんだなぁというのがひしひし伝わってきた一曲。

どんどんラジオプレイもすすんでほしい!

なんならパワープレイも決まってほしい!どっか小さいラジオ局でもいいから!

そういえば12インチがカクバリズムから発売された後思わず偶然会った社長カクバリさんをひっつかまえて

シリウス12インチをカクバリズムから出したの2014年の仕事の中で一番の功績だと思ってます」

って全国のカクバリファンからバッシングを食らうんじゃないかってくらい生意気なことを申してしまったんですが、(おおっぱじ…)

でも、スカートのこともカクバリズムのことも大好きな自分にとっては本当に嬉しかったことで…

それが見事にまた更新されました。

『これからのスタンダード』って掲げる以上にクオリティが高い気がするけれど、

今の時代これくらいが標準になってもおかしくないような時代なのかもしれない、

とも見なおしてしまいました。

 

 

11. はじまるならば

高校生の自分が聴いていても絶対に好きになっていたナンバーだと思う。

なぜなら疾走系がとっても好きだったから。今でも好きなんですが…

しかしこの清涼感といいシンプルさといい!これからの季節にはもってこいですよね!

そんでもって一番のサビの歌詞に勇気づけられましてね…

"手放した日々の先を

たおやかな祈りのその先を

照らしてほしいよ"

で、『たおやか』を入れてくるあたりがまさにスカートですね!

楽天トラベルFM 旅と音楽でおっしゃってたように(スカートギャル必聴・二度聞きしました)

 「女性的なものへのあこがれがあって、その象徴としてスカートと名乗ってもいいのではないか」みたいな発言があって、

「やっぱりそうなのか、いやそうですよね」って改めて納得しました。

あと

"外套の重さで ひとりになれた"

のフレーズもすっごく好き。

ひとりを漢字にしない優しさと、

外套と重さの漢字の重さでスポットライトを対比して表現しているあたりが

た、たまんねぇ~!(勝手な解釈なので意味合いが違うかもしれないですが)

 

 

12. シリウス

最後にもってくるのもずるいけど、

12 シリウスってのもずるい!

シリウスって冬(12月)の星だし、一番星ですからね…!

”見えない続きが知りたくて

鍵をさしこめば

君に逢えるような気がするんです"

このフレーズがすんごく好きで。

鍵は絶対に自分が持っているもので、

見えない続きは起きるかどうかわからない、しかもいいこととは限らないことで、

その中でも君に逢えるような気がすると希望を持つところが…さー!さー!(愛ちゃんか)

 

そして、私はCALL一枚目をJET SETで購入したのですが、

今回の特典の男の60分が本当に神がかっててまして…!

いつもならUstとかでアルバム一周しながら澤部さんの解説を聞くっていうのが

スカートギャル定番行事だったと思うんですけど、

今回それがない分男の60分で補完、どころかお腹いっぱいで大満足間違いなしな内容!

超オススメ!

 

文章からわかるんですけど、二枚目も購入していて、それはHMVで購入しました。

ラジオのカクバリズム…は盆暗カクバリズマーには外せなかったし、

何より澤部さんが赤坂スタジオに入って収録を経験したっていうのが嬉しくて…ね…。

社長やチョメさんもですが、特にゼキさんと澤部さんのやりとり、要チェキです。

 

すでにアナログ化も楽しみですね。

カクバリズムだし、もっと評価されるべき音源はCDだけで留まるわけがないですから…。

(ただ、100円値上がりしてもいいから内袋はビニールじゃなくて紙袋にしてほしいと願っているタイプの人間です、面倒だね…自分で買って差し替えればいいだけの話ですが)

 

あと雑誌などのメディアチェックができるのもとっても嬉しい。

インタビューで今まで掘り起こされなかったことがたくさん聞かれることによって露呈されて私達ファンもだけど、色んな人の目や耳に止まる機会が増えるのがとにかく喜ばしいことで。

スピッツの件もだいぶテンション上がりましたね。

生放送で口笛…あてぶりかなって思ってたら生だし、

タンバリン持ってるし、コーラスもやるし……永久保存版ですね……。

いやーありがたい~。

 

 

レコ発もどれだけ行けるだろう…。行けるだけ行こうと企んでます。

京阪インストアライブは行きます。うっす。

 

うわぁ、5000字超えた…好きが過ぎるなぁ、私も。

37. 2016/03/20『choise』三周年記念企画 w/PUNPEE,天才バンド,tofubeats



f:id:chaimilk:20160321030433j:image
セトリ:イントロみたいなやつ/Summer Soul/マイ・ロスト・シティー/tick tack/Wayang Parade Banquet/Nalcolepsy Driver/Orphans/街の報せ
 
色々あって文字起こしする体力がないので箇条書きで…ごめんなさい
 
∴どこで見るのが良いかなあ~とうろちょろして一旦落ち着いてわいわいしていたら隣で豆腐さんが見てて怯えた。この方私が生まれてから7ヶ月後に生まれたんだなぁ…と思うとやっぱり信じられないくらいすごい方だ…vol.4レコード時代から応援しとります。そういえばvol.4レコード閉鎖になるみたいで寂しいですね…大学生時代だいぶお世話になりました。マルチネと並んであんな良質なネットレーベル、他にはないです。
 
∴最初にいつもの出囃子の代わりにやってたイントロみたいなの、たぶんInterFMでやってceroのNight Drifterのエンディングでかかってるジングルをアレンジしてできた曲かなぁ、と。出囃子でこんなにバンドの印象が変わるものか、と改めて思った。今のceroにぴったりだし、今後他の出囃子になってもおかしいことでなくてむしろ自然なことなんだろうと思える。
 
∴イベントがイベントなだけあって、本人たちもテンションが違うのがすぐわかった。今日はブラックでアンダーグラウンドでアダルティーだな。それでいて柔軟性があって、とてもいい意味で昔見ていたceroとは全然違うなぁ、と感じた。何時の時代のceroも大好きですが。そういえばインタビューかラジオか忘れたけれど『単純に気持ちいいことを恥じらわずに受け入れられるようになった』と言っていたな。なるほどなぁ、と思う。私はまだ恥ずかしいことは恥ずかしい、ああいうバンドやってるけど、いやぁ、いい加減おとなになりたいって思います(笑)
 
∴しかしこのセトリいいなぁ~すんごくいいなぁ。SMAP×SMAPに出演するようなバンドなのに、どんどん深化していってる。ひとことで言うと正直全然キャッチーじゃないと思うんですよ、特に今の時代では。でも音楽の良き時代を取り戻そうと、おそらく本人たちはそこまで意識していないのだろうけれど、そういう流れがあるような気がして、本当にいい傾向だなぁと思います。そういえばこんなまとめもあった。

matome.naver.jp

シティポップか否かはなんとも言えないけれど、端的に表すとしたらこうなんだろうな。おしゃれバンドなのは確かにそうなの…か…うーん、おしゃれってなんだ。説明しだしたらわけわかんなくなるだろうしご愛嬌でって感じ。後世に残したいと思う音楽はやっぱりこうでなくっちゃ。

う~ん、ドライブしたくなりますね。そういえばまだナイドリ聞きながらドライブするっていう夢を叶えていない。夏にやりたい、友達各位、免許はあるんだよ私。
 
∴そういえば当日券のギリギリの番号で入ったのでカクバリズム社長のDJが見られなかった。前売りを持ってる友達に「はい!見に行って!」って5人くらい誘導した気がする…。日に日に味をシメてますね、楽しそうにDJをする姿をみせてくださるってだけでこっちも元気が出るのでどんどんDJやってってほしいです。
 
∴今度ceroのライブを見るのは野音か。友だちと会うたびに「楽しみだねぇ」っていう話をする。遠い先のことだと思っていたけどもう1ヶ月後なんだなぁ…(今日は4月7日です)
日比谷の方はあまりにもわかりやすくてさらにceroっぽい番号だったのでうきうきです。
 
 

f:id:chaimilk:20160408020018j:image

僕たちは雨宿りをやめた

https://instagram.com/p/4bsY7gDaj3/

久々に自分の時間を持って日記を書く。


f:id:chaimilk:20160220175919j:image


f:id:chaimilk:20160220175926j:image

本来ならもっとこういうことをしたいんだ私は。そういう人種なのだ多分。

まぁでも貴族でもないしやるべきことはたくさんあるのでやるのみ。

いや、貴族もやることあるのはわかってるんだけど…どう言えばいいんだろう、金持ちでもなくって、いろんな余裕がある人。

 


f:id:chaimilk:20160220180232j:image

口紅を買った。初めてまともな口紅を買った。きちんと買った。

ポールアンドジョーの化粧品はなんでこんなにかわいいのだろう。しかも使いやすい。

春限定の ひなた という色味にした。赤よりのオレンジピンク。嬉しくて店員さんにだいぶメークアップしてもらった。

かつては化粧が嫌いで仕方なかった自分がこんなふうになっているなんて信じられないけれど、かわいいものには逆らえないのだな、と改めて思った。

もちろん後悔もする、お金を使うのだから!

 

そしてこれからヘイタナカとneco眠るとムーズムズを見に行く。楽しみ。

ふー

近況

f:id:chaimilk:20160124202814j:plain

昨年末、というか秋ぐらいからずっとおとビ〜ちゃんモードです。

イギリスに向けて英語でやり取りしたり、情報アップデートしたりデータ作ったり。毎日英語でメールはしています。普段人とそんなに連絡を取らない上に外に出ないタイプなので変な感じ。英会話もそろそろ通わないと…。
かと思えばレコーディングとか練習とか曲作りとかアイデア作りとか情報更新とか。
ライブも最近出来が良いです。V字バランスの効果が発揮出来てるっぽい。(腹筋)
平日は朝8時から夕方まで会社員なので、毎日ではないけれどそれなりにバタバタする。
ただ、今までここまで活動らしい活動が継続的できていなかったので、非常にありがたい(ハードル低いんだろうなど思ったりする)
反面、もっとこっちに強力なサポーターが身近にいればいいのになと思うところもしばしば出てきました。東京もイギリスも物理的に遠い~(泣)
あと色んなこと、できるからやるんだけど、やることやりすぎ感がでてきている。その納得のいくようにできるので文句は言えないし第三者にもあれやこれや言われたくないので考えて行動もするけど。それにしても一人くらい自分たちのセンスと似通っててバンバンアイデアを出せるクリエイターがそばにいてほしいなぁと。元々感覚が年齢のわりに渋いので同年代で探すのも難しいのかなぁ、。ないものねだり?
しかしながら、自分たちが唯一無二の存在だというのを自覚できているのでそれはそれで嬉しい。孤独感を感じることはその分多いけれど、そもそもそうあるべきなんだと言い聞かせている。力を貸してくださる方々には本当感謝しています。うーんでもやっぱり脳は多分足りてるから有能な手がそばにいてほしいな。

f:id:chaimilk:20160124202929j:plain

音楽活動に専念すればいいじゃないって言われるのもわかるけど、、もちろん今の状況じゃ暮らしが成り立たないから、といいつつも、会社員も楽しいしやりたいからやってる、私は。7月からプリクラ機を作る会社から転職して某電子部品会社の環境規制に関する化学物質と英語に向き合ってるのですが、奥深い。人間ってどこまで欲深いんだろう、便利さと欲とを引き換えに毎日環境を冒してるようなもんだよ。考え過ぎるといわゆるメランコリーなのでここらへんで止めておこう。学術的に聞こえるかもしれないけれど、なんでも教養だと思えば知って損することは少ないのではないかとも思います。体育会系のノリとか飲み会とかはどうやっても馴染めないし参加も極力したくないけれど…。
 
あ、そういえばグッズの通販再開したんです。
こちらは4107円で販売してるので寒い季節が続くうちに是非一枚どうぞ。1/31に受注を締め切ります。裏起毛とかではないですがけっこうあったかいです。
あと、3/23の磔磔のワンマンライブのチケットも売ってます。

https://www.instagram.com/p/BAuFp7aDaug/

3/23にあるおとぼけビ〜バ〜の磔磔でのワンマンライブのオリジナルチケット、明日1/20の夜から磔磔店頭とおとぼけビ〜バ〜の通販サイト(otobokechest.thebase.in)で発売です💮🗽おなじみよよよしえ画伯のデザイン。超かわゆいだろ🎅🎅絶対ゲットしてちょ!#otobokebeaver

3/23はとにかく磔磔でワンマンです!友達は全員来てください!

直接言ってくれたらオリジナルチケット取り置きますので、少なくとも私の知り合いに対しては!笑

スウェットとのお得セットも1/27まで売ってます!はよ注文どうぞ~!

まぁだいたいのことはホームページに載ってるのでチェックしてほしい!です!

結構頑張って更新してるから!ライブ情報のところとか。

(今も実は色々作業をしている…ひっきりなしにやることがあって終わりが見えないのも珍しい状況です)
 
そんな状態なので、感覚が狭まらないようにプライベートで他の音楽に触れる機会を意識的に減らさないようにしようと努めてはいるんですが、なーんか…
相変わらず行くイベントがカクバリズム関連ばっかりに絞られてしまって。独占されてるのが悔しい。(笑)それぐらい素晴らしいアーティストが集まって音楽やイベントを発信しているのもわかっているし、そもそも盆暗カクバリズマーと名乗るくらいなのに今更そんなことを思ってしまうんかい!って感じですが、もっと色んなジャンルやレーベルに音楽愛好心を配分したい。特にニカ(エレクトロ)イベントにも積極的に顔を出していきたい~。Loveletterでもそんなかんじにできたら良いな…はっ…ミテージもぼちぼちやりたいですね…グッズ作りたい。DJデビューも今年こそしたい…!
 
あっ、4/2(土)、Loveletterやります。もちろんアバンギルドです。
常連さんもご新規さんもチェックワンツー!
 
 
もちろんスカートワンマンもリベンジしたい気持ちも毎日あります…が、次のアルバムの流通が今までと違うとのことなのでもしかしたらそっちで主催してくださるのかもしれないし、待機中です。どっからだすんだろ…!しかし楽しみですね。
10kg減…私もダイエットがんばるから…!なんならスカートギャルみんなで頑張ればいいんだ!今度会うときはみんなイケメン美人!なんつって!(躁状態
いやしかし佐久間さん見るたびまじでかっこよくなってるのでどうしましょって思いますよね。佐久間ギャルは積極的に増えてほしいです。ただひたすらゲーム中継をするシリーズもすんごくすきで。桃鉄バージョンもやってほしい。何時間でも見ちゃいますよね。(アホ)
曲だったらひびよひばりよがすんごく気になる…どんな曲だろ…。
全国各地でスカートのライブを見る夢も叶えたい!今年中に札幌(RSRかトトノワールズ企画)と岡山(エビスヤプロ)で絶対見たい。ライブ形態でいうと、あれ、そう、クラシックなスカートの曲の生演奏が見たい聞きたい。弦と愛情のクオリティって素晴らしいと思いませんか。回想もオケ入ってるとか…次のアルバムで感情を使い果たしてしまったらどうしよう~きゃー!
ってスカートのことを思うだけでここまで暴走するって異常!ストーリー熱唱してたらもれなく泣いちゃうしね…。バカだよね~。
 
そういえばあふりらんぽ小沢健二宇多田ヒカルが復活って!めでたい。
去年はやたら好きな音楽家が活動を休止したり解散させたりした年だったから、とてつもなく嬉しいです。
あとウリチパン郡とCRISMSが復活したら狂喜乱舞するなぁ。

www.youtube.com

色んな好きなアーティストが新譜をぞくぞくと出すようだし、楽しみですね~。楽しみだらけで困っちゃう!体調管理も気をつけなきゃ…。

そんで、結局ceroの話になってしまうのですが…彼らは本当にすごい、ですね。
そんなことこそ今更言うことじゃないのは分かってはいるのですが。スタンスはそのままに、テリトリーというか活動の幅を拡げていこうとしているのがわかって、ファンとしても音楽好きとしてもすっごく嬉しいです。東京の人いいなあ。野音ワンマンは、東京も大阪も行くつもり。できることなら2月のスペシャ企画も行きたかった(Qrionちゃんだよ!?ceroとQrionちゃんて!ピンポイントに俺得すぎて思わずキレました…)
今年は何回レポートを更新できるかな。
そういえば先日カクバリズムの新年会に行く前に名店山富士で憧れのゲソ天ねぎ中華(いつもidol punchそしてラコスバーガーの店主ラッコさんが召されてるやつ)を食べて(やっぱり美味しかったです)いたら、なんと髙城さんが店に入ってきて。新年早々ナイスエンカウントでした。(土下座)
隔週日曜にやってるラジオやDJでの選曲も、書く歌詞もそうなんですが、全部居心地がいいんですよね。無理せずリラックス聞けるというか、必要以上に感情を揺さぶられることなくすぅっと入ってくるんだけど決して無意味なものじゃなくてちゃんと留まるし、どんな情景でも受け入れられるんです、本当に優しい人なんだろうな~と勝手に思ってるんですが…。
一度だけRojiでルミさんに髙城さんの歌詞に関して思ったことを言ったことがあるのですが、「多分性格が出ているんだと思うよ」と言われたのをしっかり覚えています。
cero3人がライブを一切せずそれぞれDJをするだけのオールナイトイベントとかあったら楽しそうだなぁ。映画館とかで。

https://www.instagram.com/p/BAmKooljaqI/

ネギ中華ゲソ天

 

そういえば、今年に入ってから妙にホームシックで、実家に帰りたい欲がものすごい。

母も「月一くらいで帰っておいで」って言ってくれてるのでその言葉に甘えたいと思いつつも、これ学生の時にやっとけばよかったな…とも思ったり…変なの~。その前にやるべきことを片付けなきゃいけない。ひー山積み…。

「そんなうまくいくわけないんじゃけーね!」という母からの言葉を胸に、謙虚に地道に頑張ります…。

2015年ライブ観戦

1月

7日(水)  昆虫キッズ @渋谷CLUB QUATTRO

23日(金) LORD ECHO×YOUR SONG IS GOOD @心斎橋CONPASS

24日(土) @名古屋CLUB QUATTRO neco眠る×GELLERS

25日(日) KONKOS×Special Favorite Music×ザ・なつやすみバンド @十三ファンダンゴ

29日(木) 新春!書き初めショー @Loft PlusOne West

 

 

2月

14日(土) キセル @梅田CLUB QUATTRO

17日(火) Mineral / toe / LOSTAGE @心斎橋JANUS

27日(金) neco眠る @梅田AKASO

 

3月

13日(金) group_inou ワンマン @梅田CLUB QUATTRO

21日(土・祝) 菅原慎一/谷健人/原田晃行 @喫茶ゆすらご

24日(火) 須藤寿GATALI TOUR @心斎橋JANUS

29日(日) ユニバースタジオジャパン @味園ユニバース

 

4月

12日(日) NRQ レコ発 @サロンド毘沙門

18日(土) Contemporary Tokyo Cruise @恵比寿LIQUID ROOM

29日(水・祝) KiliKiliVillaコンピレコ発 @新代田FEVER

 

5月

2日(土) Loveletter vol.2 スカートワンマンショウ "ワルツがきこえる" @UrBANGUILD

4日(月・祝) こんがりおんがく祭 @大阪服部緑地野外音楽堂

18日(土) Circle '15 @福岡海の中道海浜公園

24日(日) ROVO×YOUR SONG IS GOOD @梅田シャングリラ

 

6月

2日(火) SAKEROCK 解散ライブ"ARIGATO" @両国国技館

18日(木) ikkubaru 来日公演 @心斎橋SUNHALL

20日(土) cero @KYOTO MUSE

28日(日) cero @広島CLUB QUATTRO

 

7月

18日(土) (((さらうんど)))レコ発 @京都METRO

19日(日) SKATERS NITE @味園ユニバース

 

8月

 8日(土) Summer's here @恵比寿LIQUID ROOM

21日(金)she said & SaToA スプリット7インチリリースツアー @京都METRO

 

9月

5日(土) 投げ銭ライブ @cafe すずなり

13日(日) bluebeard @西院GATTACA

19日(土) 『ALSO』(シャムキャッツ×キセル)@梅田AKASO

21日&22日 下北沢インディーファンクラブ

 

10月

3日(土) SaToA @下北沢THREE

3日(土) 伴瀬朝彦祭前夜祭 @阿佐ヶ谷Roji

11日(日) stars on 15 @美星町

24日(土)森は生きている×高田漣 @木屋町UrBANGUILD

25日(日) ボロフェスタ@KBSホール

31日(土)CLUB SNOOZER@心斎橋CIRCUS

 

11月

8日(日)SPICE!@味園ユニバース

21日(土)でゑれ~祭@岡山旧内山小学校

23日(月・祝)HOP KEN @弁天町世界館

 

12月

2日(水)素晴らしい日々@梅田クアトロ

5日(土)アナワンマン@SOLE CAFE

5日(土)SLOWMOTION @京都メトロ

18日(金)セカンドロイヤル@京都メトロ

26日(土)じゃんぐるさんラスト大忘年会@磔磔 

 

やる方

2/22 @GROWLY

3/3 @磔磔

3/15 @GROWLY

4/18 @UFO CLUB

5/10 いつまでも世界は…

5/23 @金沢etc. link

5/24 @nano

6/14 @socore factory

7/11 @club vijon

7/12 @METRO

7/20 @FANDANGO

7/26 @studio BILLBOARD

8/1 西院ミュージックフェスティバル

8/23 studio hanamauii

8/30 nanoボロフェスタ

9/21 SHIMOKITAZAWA INDIE FANCLUB MIDNIGHT CRAZY!!!!! @下北沢SHELTER

10/4 @UFO CLUB

10/18 @ネガポジ

10/23 @ベアーズ

11/1 @CLAPPER

11/15 @VOX HALL

11/25 @GROWLY

12/20 @ベアーズ

12/28 @メトロ

36. 2015/10/11『stars on 15』@岡山美星町中世夢が原

f:id:chaimilk:20151011110329j:plain

 

2015/10/11『stars on 15』@美星町中世夢が原

セトリ:マイ・ロスト・シティー/ Elephant Ghost / Summer Soul / ticktack / Orphans / Comtemporary Tokyo Cruise / Yellow Magus / 大停電の夜に

 

もはや年間行事のスターズオン。

今年はいつも一緒に行ってる友達が来れなくなったので、中学高校生時代のクラスメイトを誘って一緒に行きました。彼女はObscure Rideの広島公演で見事ドはまりしその2日後の岡山公演にも行っております。(笑)

ちなみにceroがスターズオンに出演っていうのが発表されたのはちょうど広島公演の日だったんですよね~。あの日からまたつながっているような気がして嬉しい…なんてね。思い入れは個人的な感情で出来上がっている~♪ まぁ…その前にお前その後に大阪と東京でcero見てるじゃん!っていう。笑

今年のスターズオンは例年9組呼んでたアーティストを8組に減らしたのは策略だったのかはわからないですが、その分一組一組を十分に味わえて、まるでワンマンライブを8回見ているような感覚でした。

どついたるねんはいつもにまして全力でかっこよくて、まさかうーちゃんソロが見られるとは思わなかったし(マジかよすげぇなって思った!)、

思い出野郎Aチームはファンクでトロピカルでゆったりレゲエで気持ちよくって食欲もごはんの美味しさも倍増したし(とにかくめちゃくちゃ食べた)、

KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS)とU-zhaanはメロメロでずっと乙女キュンキュンモードになってしまったし(結婚してくれーー×2)、

ハンバートハンバートセキスイハウスから始まり遊穂さんがワイヤレスマイクをつけてステージを出てアルプス一万尺をお客さんと練り歩きながらやるし(そして友達は初めてアルプス一万尺を覚えた)

toeはいつもの調子でめちゃくちゃ楽しそうにライブやってて、ニカが好きならポストロック好きだしその逆もしかりだろ!音楽楽しい~!と改めて思ったし、

向井さんはナンバガの曲いっぱいやるし一郎さん出てきたと思ったらお酒のおかわりおいてくし最後はユーミンの守ってあげたい歌ってて「守ってくれ!」って思ったし(オイ)

トリの電気グルーヴは実は去年のでてほしいアーティストで投票?してて出るのが決まってびっくりして。卓球さんがマイク持ってあんなにはしゃぎ倒してるの初めてみたし、ピエールさん(ポンキッキーズのアイドル)がフジロックの神様Kさんの帽子をとって振り回した末にステージに叩き落としてて最高(よかったね…!)、向井さんや主催の丹正さんが踊りながら乱入するわ、ほんで音も超かっこいいから体中が満たされた!って感じで踊りまくってあんなに寒かったのに汗かきました。

 

で、ceroだよね、cero!すみません…なんてったって大好きなフェスなので…えへへ…

今回は芝生の上にレジャーシートを敷いたのでずっと座ってゆったりシャボン玉飛ばしながら見てようかな~って思ってた、思ってたんですよ。ceroもそうしようとしてたんですよ、だって35回もライブ見てるしいい加減落ち着いてライブを見るようになってもいいんじゃないかって、全体を見渡してライブ見ようかなって思ったんですけど……無理でした、無理でした。無駄な抵抗でしたね。

マイ・ロスト・シティー、いつもよりも少しテンポを落とし一音一音を大事に奏でていたように思えました。この曲に関しては、年を重ねて形を変えてる曲で、どのアレンジも大好きで。いやー名曲~…。あとインスタグラムで韓国公演はどうだったんだろう、とエゴサーチしていて(ファンだってエゴサをするんだぜ…)髙城さんの声の調子が芳しくないことを確認していたので今日はどうなんだろう~と思っていたのですが結構調子がよくてとても安心しました。でも昔に比べて髙城さんの声、強くなりましたよね…!(勝手に母の心境…)

聴き終えた瞬間最高!のマグマが溢れかえって、気づいたら走ってステージ前に行ってcero見てました。これぞ愛のままにわがままに(ただの本能だ)スタイル…隣にいた友達も同じことしててさすが盟友だぜって思いました。

あれ、その時に飛び出したんだっけ、どうだったっけ…。とにかくいてもたってもいられない状態になりました。

そんでObscure Rideの曲群が続くわけですが、今回は拍を意識して聞き入ってしまった。。今まで以上にブラックですんげーかっこよくって。そこらへんのおっちゃんみたいに「ええわ~ええわ~すごいわ~」ってつぶやいていたような気がします…。

「冷まさなくてもいい季節になりましたけどね、カラダが夏にナル、Summer Soul!」

↑こういう小ネタを挟んでくる所も本当に好きだしいちいち拾っちゃうよねぐふふ…。

「トリをやるまで毎年出たいと言ってましたが、ずっと出たいのでこのトリ前のポジションをキープしたいと思うので、来年もトリ前でお願いします!」って言ってて、(色んな事思って「ムズい、ムズい~!」って言ってしまったけど)いいなぁって思いました。

私はトリのceroも見たいんですよ…何年後になるんだろう、でもそう遠くない未来な気はしますよね。だって中野サンプラザ公演をソールドアウトにする彼らですよ。トリをやっても出続けてほしいのがファンの弁だし、レキシみたいにトリを2回やるでも良い気がするんだよなぁ。そこまでceroがすごくなった証拠なんですよね…嬉しいなぁ。

ひろがる~未来に~~夢があふれて~る~~……ワークマンのテーマソング(by 吉幾三)と武蔵野クルーズエキゾチカ、キーが同じDだ…酷くくだらない共通項……orz

そしてContemporary Tokyo Cruise。2013年、ceroのCTCのためにステージにミラーボールが設置されたのをしっかり覚えてる身としては感慨ひとしお…。

どうやらKさん情報によると角張社長が泣いていたとか。隣にいたらすぐ手持ちのceroタオル渡してたな!(実際手持ち無沙汰で飛び出したから隣にいても渡せない)

やっぱり「いかないで光よ わたしたちはここにいます 巻き戻しして」っていうフレーズは、会場にいた人たちがそれぞれに色んな事を想った瞬間だったと思うんです、と勝手に言う…。(バカ)それが最後のギター橋本翼(これヒーローっぽくてかっちょいい)のジャンプで発散されてあらぴー大先生のピアノで収められるというか…これも勝手なあてつけなんですけど。いつまでも振りきれないものと一旦区切りをつける瞬間を与えられているような気がしてならないです。つって…!

そしてYellow Magusで昼夜かけてのラストクルーズ、そして大停電の夜。大停電の夜を聴くときはいつも初めて見たcero、武蔵野のceroのことを思い出します。ふっと肩の力がおりるというか…。ファーストアルバムを聴くときはいつもそんな感じ。

しかし、2013年は曇っていたからそんなに星が見られなかったんですよね、だから今年はいっぱい見られてよかった!ceroにとっても落とし前がつけられた!と想ってくれたらいいなぁ、なんて。

今回は野外・晴れ・夜・好コンディションで最高のceroが見られたので、今までのライブで暫定1位…あーーでもユニバースと迷うなぁ。うーん、野外では一位だな!

 

ちなみに久しぶりに流れ星を見ました。ふふ